障害者雇用をもっと身近なものに 1.求める人材が探しやすく、企業が抱える課題解決へ。2.障害者雇用で社会貢献と地域活性を実現する。

宮城県の障害者雇用促進を目指して

事業目的

県内における障害者の雇用状況は,未だ多くの障害者の方が働く場を求めており,依然として厳しい状況となっております。また,県内民間企業の障害者雇用率は,平成25年6月1日現在で、1.71%と法定雇用率(2.00%)を下回り、全国平均(1.76%)にも達していない状況でありますことから、本県における障害者雇用のさらなる推進が求められております。

こうした状況を踏まえ、宮城県では、就職を希望する障害者が一人でも多く就職し,さらに就職した企業に定着できるように、今年度6月から「障害者雇用アシスト事業」を実施しています。なお、本事業については、宮城県からの受託事業者として株式会社チャレンジドジャパンが実施・運営いたします。

事業概要

本事業は、国の地域人づくり事業として実施されるものであります。
本事業実施では、支援対象となる宮城県内企業における、障害者雇用の促進にかかる雇用拡大プロセスの取組を行ないます。

雇用拡大プロセスの一環として「企業からの情報収集・提供」、「企業への雇用支援・助言」、「企業に対する障害者雇用の普及・啓発」事業実施を進めていきます。

宮城県障害者雇用アシスト事業 オフィシャルページ

事業内容

事業実施期間

平成26年6月10日~平成27年3月31日

事業対象地域

宮城県内に事業所のある企業

支援対象

本事業の支援は以下を対象としています。

  • 障害者就業・生活支援センターに来訪する障害者及びその家族が就職を希望する企業
  • 障害者専用求人を出している県内企業及び障害者の求人が見込まれる企業
  • 障害者雇用に関心がある企業等
  • その他宮城県内に事業所のある企業

障害者雇用を推進する具体的な活動内容

本事業は宮城県内の該当する全ての企業に対し、下記記載の大きく3つの活動をご提供、ご案内しております。これまで企業で解決できなかった問題の解決や、これから取り組む企業の皆様にスムーズに支援を受けて頂ける活動を行ってまいります。

聞き取り調査

県内企業に対して、障害者雇用に関する考え方、今後の予定、見学や実習の可否について聞き取り調査を行ないます。
収集されたデータは地域の障害者が就職活動を行う際の参考資料として活用されます。

雇用支援助言

障害者雇用に取り組みたい、もしくは取組を進めていくにあたっての課題を抱えている企業へ、専門援助機関の活用方法などについての助言を行ないます。
専門援助機関の活用が、課題の大小を問わず早期解決の鍵となります。

障害者雇用支援セミナー

宮城県の障害者雇用の状況、公的サポート制度についてなど概況の説明から、精神障害者・知的障害者の雇用事例、実際の働く障害者の声まで、質疑応答を交えたセミナーをご案内します。

企業・専門支援機関が連携し課題解決にあたる支援の流れ

その他活動内容 企業組合の活用による障害者雇用支援

従業員50人未満の企業では雇用を検討していても、障害者の雇用義務が無い事に加え、次の2つの理由により障害者雇用が進められていない企業が少なくありません。
1つ目の理由は、障害者に配慮した設備投資を行う余力が小さい事、2つ目は障害者へのメンタルサポートを行う人材の育成が自前で行うのは困難な事です。
障害者雇用アシスト事業の一環として、中小企業団体中央会が推進する中小企業の組合化と、チャレンジドジャパンの障害者雇用ノウハウを組み合わせたグループ雇用の提案サポートを行います。

体制を整えることにより、組合に参加する企業は、自社単独では用意できない「障害者に配慮した設備・環境」、「サポート人材」を組合にて一括で準備することによる負担軽減を得ることが出来ます。

障害者雇用アシスト事業により得られるメリット

障害者雇用推進セミナーのご案内

障害者雇用について、より深く理解して頂くためのセミナーを開催します。企業と障害者を取り巻く環境から事例、障害者の声など具体的な情報を交えて進めます。
質疑応答の時間も設けておりますのでセミナーを受けて不明点や疑問を解消して下さい。

開催予定日

第1回 11/20(木) 大河原(大河原公民館) 20名  終了
第2回 11/27(木) 石巻(石巻商工会議所) 20名  終了
第3回 12/1(木) 大崎(大崎市中央公民館) 20名  終了
第4回 12/4(木) 仙台(TKP勾当台) 40名  終了

セミナー内容

障害者雇用制度の概況 宮城県の障害者雇用の状況、公的サポート制度について
精神障害者の雇用事例 精神障害について、病気と障害の特性、採用面接でのポイント、雇用管理と職場定着、キャリア形成支援、職場への理解啓発、離職・トラブル事例や成功事例紹介の紹介
講演予定:宮城県内の企業経営者、人事担当者
知的障害者の雇用事例 知的障害の特性と配慮事項、業務指導方法やマニュアル活用、支援機関や特別支援学校との連携、採用面接でのポイント、雇用管理と職場定着、キャリア形成支援、職場への理解啓発など
講演予定:宮城県内の企業経営者、人事担当者
働く障害者の声 就職するまでの悩みや、現在の働き方について

受託事業者

株式会社チャレンジドジャパン
〒980-0014 仙台市青葉区本町2-3-10 仙台本町ビル8階
E-mail:[email protected]

委託者

宮城県経済商工観光部雇用対策課 雇用推進班

障害者雇用を促進するための制度・パンフレットのご案内

  • 障害者雇用促進セミナーのご案内
  • 障害者雇用アシスト事業について
  • 宮城県障害者雇用アシスト事業の御案内パンフレット

© Copyright 2015 宮城県委託事業 宮城県障害者雇用アシスト事業. All rights reserverd.