障害者雇用をもっと身近なものに 1.求める人材が探しやすく、企業が抱える課題解決へ。2.障害者雇用で社会貢献と地域活性を実現する。

宮城県の障害者雇用促進を目指して

事業目的

本県における障害者の雇用状況は,着実に進展してきているものの、県内民間企業における障害者雇用率は、平成27年6月1日現在で、1.79%と全国平均(1.88%)を下回っており、 2年連続で全国最下位という状況となっています。
こうした状況を踏まえ,宮城県では,就職を希望する障害者が1人でも多く就職し,さらに就職した企業に定着できるよう「障害者雇用アシスト事業」を実施しております。
なお、本事業については、宮城県からの受託事業者として株式会社チャレンジドジャパンが実施・運営いたします。

宮城県障害者雇用アシスト事業 オフィシャルページ

 

事業内容

事業実施期間

平成28年4月1日~平成28年5月31日

事業対象地域

本事業は以下の地域の事業者を対象としています。
仙台市(泉区、宮城野区)、石巻市、塩釜市、気仙沼市、多賀城市、登米市、栗原市、東松島市、大崎市、松島町、七ヶ浜町、利府町、大和町、大郷町、富谷町、大衡村、色麻町、加美町、涌谷町、美里町、女川町、南三陸町
※上記地域以外の事業者の方への支援は、株式会社アデコにて行っています。詳しくはアデコのHPを参照ください。
> 株式会社アデコ ホームページ

障害者雇用を推進する具体的な活動内容

本事業では宮城県内の企業に対し、下記の支援を行います。

聞き取り調査
県内企業に対して、障害者雇用に関する考え方、今後の予定、見学や実習の可否について聞き取り調査を行ないます。

雇用支援助言
障害者雇用に取り組む企業が抱える課題などについて、その解決に向けた助言・情報提供を行います。

 

企業・専門支援機関が連携し課題解決にあたる支援の流れ

受託事業者

株式会社チャレンジドジャパン
〒980-0014 仙台市青葉区本町2-3-10 仙台本町ビル2階
E-mail:[email protected]

委託者

宮城県経済商工観光部雇用対策課 雇用推進班

障害者雇用を促進するための制度・パンフレットのご案内

© Copyright 2015 宮城県委託事業 宮城県障害者雇用アシスト事業. All rights reserverd.